So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今朝は各地で冷え込んだ [国内]

2017年4月22日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.43 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.57 ℃  前年値換算順位 11位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー1.48℃とマイナス偏差となった。15地点中4地点でプラス偏差だったが、その偏差幅は1度未満であった。一方、マイナス偏差となった11地点の中では、網走の平年比ー4.5℃、石垣島のー3.3℃、根室のー3.0℃と大幅なマイナス偏差地点があった。


昨日の低温で、網走の日平均気温の過去最高年(1990年)比の偏差の年初からの積算がマイナスに転じた。これでこの指標がプラスの観測点は石巻の1地点の実となった。


石巻のグラフを見る。


20170422Ishinomaki.jpg

石巻の平年比の黒線は1月12日から16日の間の下降が目立つ程度で、ほぼ右肩上がりとなっており、平年を上回る気温が続いていることが分かる。4月14日から19日の間の高温が、1990年比の赤線を一気に上に押し上げてしまった。


本日は、西日本を中心に、朝の冷え込みが強かった。東京(北の丸公園)も昨日に続き、今日も最低気温は10℃を下回った。この時期の朝の冷え込みは、野菜の生育や梅や杏子の果樹に悪影響がありそうだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

低温の異常天候早期警戒情報の対象地域がなくなった [国内]

2017年4月20日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.44 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.52 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は-1.00℃で、1週間ぶりにマイナス偏差となった。15地点中銚子、名瀬と石垣島の3地点が平年比プラス、浜田が平年並み、残りの11地点で平年比マイナスとなった。網走の日平均気温は平年比ー3.8℃、寿都は同ー3.5℃で、北海道のマイナス偏差が目立った。


今朝の最低気温も北海道で低く、西日本で高かった。ただ、気象庁はこれまで発表していた4月22日からの1週間の北海道と沖縄・奄美の異常低温に関する情報を、昨日発表分で訂正した。日本地図は白くなり、4月25日以降は異常低温も、異常高温も対象地域はなくなった。

確率資料を見ても、もともと平年並み程度で、異常といえるほどの低温の予報とはなっていなかった。沖縄の低温幅が少し大きかった程度であった。そのため、明日以降も若干の低温とはなっても、異常低温情報も訂正されたと考えてよいだろう。


今日は小田原のグラフを見る。小田原は辻堂に次いで我が家に近いアメダス観測点であるが、現在4指標すべてがマイナス偏差となっている。神奈川県では唯一であり、関東地方全体でもここだけである。


20170420Odawara.jpg


1月から2月の中旬にかけての気温が、神奈川県内の他の観測点と比べて気温が低かったことが影響している。

昨日が24節季の穀雨であることはTVで盛んに伝えられた。百日紅の新芽が一斉に吹き始めた。フジの花も開き始めた。いよいよ連休まじかである。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平年並みの気温に戻りつつある [国内]

2017年4月19日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.46 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.52 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

 先週の土曜日から続いていた極端な高温偏差はどうやら収まってきた。昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.45℃で、15地点中9地点で平年比プラス、6地点でマイナスとバランスがとれてきた。昨日の傾向は、北日本でマイナス偏差、南日本でプラス偏差と分かりやすかった。

今後しばらくは平年値から大きくは外れない気温の日が続きそうだ。

今年は桜の花が長持ちし、東京でも4月中旬まで花が楽しめた。桜がいつの間にか終わっており、今はつつじやフジの花の季節になってきた。我が家のつつじも、早咲きのキリンはすでに満開。フジの花も咲き始めた。コンボルブルスも咲き始め、チューリップはもう花を切り落とした方がよい時期になってしまった。これらの花の進行は、昨年とあまり変わらない。桜もソメイヨシノは特別で、我が家のオカメ桜は例年通りの感じで、特に早い、遅いの問題はなかった。

すでにありがたくない雑草も生い茂り始めた。ヤブカラシが一斉にツンツン伸び始めている。今年はタケノコが不作だったそうだが、ヤブカラシは例年になく勢いがよいように見える。これで、何かの役に立つものならよいのだが、役に立ちそうにない。

 今日は4指標すべてがプラス圏内になってしまった網走のグラフを見る。

20170419Abashiri.jpg

網走のグラフの直近の傾向は、平年比の黒線が下を向いているにもかかわらず、昨年比の緑線と過去最高年(1990年)比の赤線が力強い上昇を見せている点が目を引く。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は関東で本年初の真夏日 [国内]

2017年4月18日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.46 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.53 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日は日本海を発達しながら通過した低気圧の影響で、群馬県の上里見で30.6℃を記録し、関東で本年初の真夏日となった。一方、15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+2.03℃で一昨日よりプラス偏差幅は小さくなった。一昨日は15地点すべてで日平均気温が平年比プラスだったが、昨日は北海道の網走と根室で平年比マイナス、寿都が平年並みであった。15地点中プラス偏差が大きかったのは石巻が+4.4℃、宮崎が+4.0℃、飯田が+3.7℃、銚子が+3.6℃、多度津が+3.2℃と東北以南の高温が目立った。

今日も、関東は気温が上昇する予報だが、全国的なプラス偏差幅はさらに縮まるようだ。 

今日は、次第に順位を上げている年平均気温の推定順位の推移のグラフを掲げる。 

Order-Stats20170418.jpg 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道と沖縄・奄美に低温の異常天候早期警戒情報が発表された [国内]

2017年4月17日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.44 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.55 ℃  前年値換算順位 11位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

日本海を発達した低気圧が通過しており、静岡県に現在大雨が降り続いている。東京神奈川はこれから風雨が強くなるようだ。

昨日も、全国的に高温で、15地点すべてで日平均気温が平年を上回り、15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+2.67℃と、本年15番目に大きなプラス偏差となった。これで4日連続のプラス偏差である。15地点中日平均気温の平年偏差が大きかったのは、宮崎の+4.5℃、名瀬の+4.1℃、境の+4.0℃、彦根の+3.8℃、銚子の+3.7℃、浜田の+3.2℃の順であった。

昨日の高温で、網走と石巻の日平均気温の過去最高年(1990年)比の偏差の年初からの積算がプラスに転じた。これで、15地点中、現在過去最高レベルの気温となっている観測点が2地点となった。

このような高温の状態が継続しているが、気象庁は昨日異常天候かんとうでも真夏日となる地域があるようだが、今後、気温が低いところも出てくるようだ。 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差は本年最大のプラス偏差となった [国内]

2017年4月16日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.42 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.55 ℃  前年値換算順位 11位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日は気象庁の観測点の大半で本年の最高気温記録となり、夏日の観測点も続出した。15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+4.65℃と、本年最大のプラス偏差となった。15地点すべてでプラス偏差であり、偏差幅が最も小さかった石垣島でも平年比+1.7℃だった。

15地点中日平均気温のプラス偏差が場が大きかったのは 、網走と山形の+7.5℃、石巻の+7.3℃、伏木の+5.6℃、根室の+5.3℃、境の+5.1℃とプラス5℃以上の大幅な高温偏差の観測点が続出した。また、15地点中12地点がプラス3℃以上の高温偏差となった。

昨日の高温で、名瀬の日平均気温の平年偏差の年初からの積算値がプラスとなった。この指標がマイナスの観測点は、15地点中飯田の1観測点の実となった。

今日は西から雨となっている。東京も午後から雨が予想されているが、気温は上昇する予想となっている。 年平均気温の予想値は今週中にさらに上昇するだろう。

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高温側に各指標が動き始めた [国内]

2017年4月15日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.38 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.58 ℃  前年値換算順位 12位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日は15地点中飯田の日へ委員気温が平年を下回ったが残り14地点は平年比プラス、15地点平均の平年偏差は+4.01℃と本年3番目に大きなプラス偏差となった。網走の日平均気温は平年比+8.1℃寿都は+6.7℃、浜田は+5.8℃、根室は+5.6℃、境は+5.0℃、石巻、多度津と宮崎は+4.5℃、伏木は+4.3℃と大幅な高温偏差となった。

昨日の高温で、網走の日平均気温の昨年比の偏差の年初からの積算がプラスになり、この指標がプラスの地点数は15地点中3となった。また、宮崎の日平均気温の平年偏差の年初からの積算がプラスとなり、この指標がプラスの地点数が15地点中13となった。年平均気温の推定順位も上昇した。この高温は週末まで続く予報であるが、今週末の気温はまた低くなるらしい。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ようやく朝の寒さからは開放された [国内]

2017年4月14日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.35 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.63 ℃  前年値換算順位 15位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

今朝は全国的に気温が高く、ようやく気温の低い朝からは開放されたようだ。昨日の15地点の日平均気温の平均偏差の平均は+2.52℃と本年15番目に大きなプラス偏差となった。15地点中13地点で日平均気温は平年比プラス、2地点でマイナスだった。マイナス地点は飯田の平年比ー0.1℃、名瀬の同ー0.4℃とその幅はわずかだった。

平年比では大幅なプラス偏差だったが、昨年もこの時期から気温が上昇し始め、昨年比ではー0.32℃とマイナス偏差だった。今日から平年比で大幅な高温偏差が予想されているが、昨年比でどうなるかが注目点となる。 昨年比基準で推定される本年の年平均気温の歴代順位は15位だが、この順位が当面どこまで上昇するかが本年の年平均気温を占うポイントとなるからだ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

高温の異常天候早期警戒情報が解除された [国内]

2017年4月13日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.32 ℃  平年値換算順位 11位
年換算対前年偏差 -0.63 ℃  前年値換算順位 15位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日は北海道をはじめとする北日本が低温となり、15地点の日平均気温の平年偏差の平均も-1.52℃と低温傾向が目立った。15地点中11地点で日平均気温が平年比マイナス偏差、南日本の3観測点でプラス偏差、境は平年並みだった。

ただ、この低温も今朝までで、今後気温は上昇する見込みだ。今朝はこの冬季の最後の冷え込みとなったようだ。湘南地方も、まだ最低気温が10℃を下回った。東京の最低気温の平年値が10℃となるのは4月18日。観葉植物などは最低気温10℃以下は避けたい。ただ、今日以降の冷え込みはなさそうなので、午前中に室内に取り込んでいる植木鉢はすべて外に出した。

この週末から気温が上昇し、関東地方でも夏日となる観測点が出てくる予想となっている。気象庁は昨日異常天候早期警戒情報を更新し、4月15日頃からの1週間に予報していた、近畿中国九州北部の異常高温早期警戒情報を4月18日からの期間で解除した。確率予報を見ても、気温は平年並みとなっており、前回の高温の異常天候早期警戒情報は、いったい何だったのかの感がある。

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今朝は冷え込んだ地方が多かった [国内]

2017年4月12日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.34 ℃  平年値換算順位 10位
年換算対前年偏差 -0.60 ℃  前年値換算順位 14位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は-0.75℃とマイナス偏差となった。北海道の寿都と沖縄石垣島の日へ英金気温は平年比ー2.2℃とマイナス偏差幅がおおきかったが、残りの地点の平年偏差は小さかった。15地点中プラス偏差は4地点、-偏差が10地点、石巻が平年並みだった。

 ほぼ平年並みの気温であっても、長く続くと夏場に少々の高温の時期があっても、年平均気温を大きく押し上げることに対する抵抗力が生じる。 

今朝は各地で最低気温が低くなり、本州の中央部でマイナス偏差が大きかった。ただ、このような朝の冷え込みも今日までという。

今日の湘南地方は、今のところ日差しに恵まれている。週末からは本格的な気温上昇が見込まれている。屋内に取り込んでいる植物をようやく外に出せそうだ。湘南地方のソメイヨシノは、今朝の段階でまだ花びらをたくさんつけている。本年は例年になく長い間花を楽しめた。ただ、ユスラウメ、木蓮、花桃などの花期の長さは例年並みのようだった。我が家のフジの蕾が大きくなり、長くなり始めている。つつじの蕾も膨らんできた。チューリップの花は、株による花期のずれが大きいかもしれない。、


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -