So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日も15地点の日平均気温は大幅な平年比プラス偏差になった [国内]

2017年5月31日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.59 ℃  平年値換算順位 8位
年換算対前年偏差 -0.52 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温は、すべての地点で平年比プラスで、偏差の平均は+2.95℃と大幅なプラス偏差となった。15地点中プラス偏差が大きかった観測点は、山形の+5.9℃、石巻の+4.4℃、根室と彦根の+4.1℃、伏木の+3.7℃、銚子の+3.6℃、寿都の+3.2℃、飯田の+3.1℃の順で、北日本の高温偏差が目立った。


昨日の高温で、本年の山形の日平均気温が1990年の水準を超えた。3月7日に過去最高年レベルを下回って2.5か月で元に戻った。ただ、今のところ昨年の水準と比較するとだいぶ低い。昨年は11月30日になって1990年の水準を下回った。


トランプ大統領はパリ協定からの脱退を決めた。国内のエネルギーセクションへの影響が大き過ぎることが理由のようだ。側近の間でも意見が割れ、米国の石油業界などもパリ協定参加に積極的な中での離脱となったようだ。参加しない国がシリアとニカラグアで、その程度の国になってしまったような印象も与えてしまう。ツイッターで使用したcovfefeの語の意味が話題となっている。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0