So-net無料ブログ作成
検索選択

九州南部に低温の異常天候早期警戒情報が発表された [国内]

2017年6月8日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.52 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.53 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.16℃とわずかなプラス偏差となった。1週間ぶりのプラス偏差であるが、15地点中7地点でプラス、7地点でマイナス、多度津が平年並みであり、全国的に見るとほぼ平年並みの気温となった。網走の日平均気温は平年比+3.7℃、飯田が同ー2.2℃と偏差が大きかったが、その他の観測点の偏差は小さかった。


気象庁は昨日異常天候早期警戒情報を更新し、6月13日ころからの1週間、九州南部の気温がかなり低いとした。低温の異常天候早期警戒情報は、4月22日頃からの1週間、北海道沖縄・奄美の気温が低いとして以来52日ぶりである。本年の低温の異常天候早期警戒情報は、すべて1週間持たず、その途中で情報が修正されてしまっている。今回はどうなるか?


明日の東京の気温は30℃を超える予想となっている。


今日は宮崎のグラフを見る。


20170608Miyazaki.jpg

宮崎の本年の気温は1998年と比較するとだいぶ低いが、4月以降高めの気温が継続している。現在、平年比の黒線が少し下を向いたが、この傾向が続くのであろうか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0