So-net無料ブログ作成
検索選択

1週間連続の低温偏差となった [国内]

2017年6月17日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.45 ℃  平年値換算歴代順位 10位
本年の年換算対前年偏差 -0.60 ℃  前年値換算歴代順位 14位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー1.17℃とマイナス偏差となった。これで7日連続のマイナス偏差である。本年は6日連続のマイナス偏差となった例は多いが、7日以上のマイナス偏差は3月22日から29日にかけての8日連続のマイナス偏差に続き2番麺の連続記録となる。


15地点中日平均気温が平年を上回ったのは根室、銚子と彦根の3観測点のみで、残りの12観測点はマイナス偏差となった。このうち、プラス偏差幅最大の根室は+1.1℃だった一方、マイナス偏差幅最大の名瀬の偏差はー5.5℃だった。網走の偏差もー3.6℃と大きかった。


この時期のマイナス偏差が、盛夏時のプラス偏差につながるものか、夏場も低温傾向が続くのか?統計的には、夏場のプラス偏差の可能性が高いのだが、果たしてどうなるだろうか?


昨日の低温で、伏木の日平均気温の過去5年平均比の偏差の年初からの積算がマイナスに転じた。これで、15地点中、過去5年平均比の偏差の年初からの積算がプラスの観測点が7となり、過半数を割り込んだ。


今日は4指標の積算偏差のプラス珍数の推移のグラフを示す。


Plus-Stats20170617.jpg


平年の気温と比較するとまだまだ高いのだが、本年の気温が昨年のような高温ではなく、この数年並みの気温となっていることを示すグラフとなってきた。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: