So-net無料ブログ作成

27日連続のプラス偏差となった [国内]

2017年7月24日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.64 ℃  平年値換算歴代順位 6位
本年の年換算対前年偏差 -0.36 ℃  前年値換算歴代順位 9位
過去1年間の平年偏差   +0.68 ℃  年平均気温歴代順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.75℃と一昨日と全く同じ値のプラス偏差となった。15地点中11地点でプラス偏差、4地点でマイナス偏差で、この地点数は一昨日とは異なる。偏差幅最大の地点とその幅が浜田の+2.5℃である点も一昨日とは異なる。


プラス偏差が連続しているが、その幅はこの2日間小さくなった。昨日は新潟県、特に佐渡島で降水が多かった。気象庁の約900点の観測点中434で真夏日、7で猛暑日となった。本年17番目と18番目に多かった。


今朝も関東から西では熱帯夜となっている。最低気温が高い状態は継続しており、気温水準はまだまだ高い状態が継続している。


その中で、山形の日平均気温の1990年比の偏差の年初からの積算がマイナスに転じた。これで、過去最高年比の積算偏差がプラスの観測点は、15地点中網走と石巻の2観測点のみとなった。1990年の北日本の気温は、この時期も高かったことを意味する。


気象庁は昨日異常天候早期警戒情報を更新したが、7月29日以降の1週間も、これまで発表されていた九州と沖縄・奄美の異常高温情報を更新したので、日本地図の赤い部分に変化は出なかった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0