So-net無料ブログ作成
検索選択

15地点の日平均気温は31日連続のプラス偏差となった [国内]

2017年7月28日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.64 ℃  平年値換算歴代順位 6位
本年の年換算対前年偏差 -0.35 ℃  前年値換算歴代順位 9位
過去1年間の平年偏差   +0.68 ℃  年平均気温歴代順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.49℃で、31日連続のプラス偏差となった。これだけ長い期間れんぞくのプラス偏差は珍しいが、この数年の数字しかわからないので、過去最長かどうかは知らない。


15地点中11地点でプラス偏差、4地点でマイナス偏差だが、偏差の絶対値が最も大きかったのは飯田の平年比+1.9℃であり、極端な高温偏差やマイナス偏差となった観測点はなかった。


北海道の3観測点はそろってマイナス偏差となった。今朝の北海道の最低気温は、日本海側で低かったが太平洋側では平年を少し上回っている。気象庁の約900カ所の観測点の中で、520観測点で真夏日、11観測点で猛暑日だった。


365日移動平均は2日連続で低下した。

昨日の高温で、山形の日平均気温の1990年比の偏差の年初からの積算がプラスになった。これで15地点中、過去最高年比の偏差の年初からの積算がプラスの観測点が、網走、石巻、山形の3観測点となった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0