So-net無料ブログ作成
検索選択

35日連続のプラス偏差 [国内]

2017年8月1日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.64 ℃  平年値換算歴代順位 6位
本年の年換算対前年偏差 -0.36 ℃  前年値換算歴代順位 9位
過去1年間の平年偏差   +0.67 ℃  年平均気温歴代順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の午後には地元神奈川県で大雨が降り、それに伴い気温が低下した。ただ、全国的に見ると高温が継続しており、15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.31℃で、35日連続のプラス偏差となった。15地点中8地点でプラス偏差、6地点でマイナス偏差、寿都では平年値だった。宮崎の日平均気温が平年比+2.3℃で、15地点中偏差の絶対値最大の観測点となった。それ以外の観測点の偏差の絶対値は小さかった。


気象庁の約900の観測点中、真夏日地点は434、猛暑日地点は19で、依然として高水準である。本日は西日本では、この夏一番の高温になるところが多い様だ。


それでも昨年比ではマイナスが継続しており、365日移動平均も低下を継続している。なお、昨年はこの辺りから北海道の気温は低下傾向にあった。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0