So-net無料ブログ作成

北陸と東北の梅雨明けが発表された [国内]

2017年8月2日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.63 ℃  平年値換算歴代順位 6位
本年の年換算対前年偏差 -0.36 ℃  前年値換算歴代順位 9位
過去1年間の平年偏差   +0.67 ℃  年平均気温歴代順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー0.25℃で実に36日ぶりのマイナス偏差となった。15地点中7地点でプラス偏差、7地点でマイナス偏差、寿都は2日連続で平年値だった。北日本と東日本で気温が低く、西日本と南日本の気温が高く、日本地図がきれいに2分された気温分布であった。


根室の日平均気温の平年偏差はー2.4℃で、15地点中で平年偏差の絶対値最大の観測点となった。続いて山形の平年比ー2.3℃、宮崎の同+1.9℃の2地点が偏差幅の大きな観測点だった。


昨年比では7日連続のマイナス偏差となっており、365日移動平均も7日連続で低下した。


昨日気象庁は北陸と東北の梅雨明けを発表した。8月に入ってからの梅雨明けとなった。梅雨のない北海道を除いて、全国で梅雨明けしたことになる。ただ、温暖化の影響で北海道にも梅雨前線がかかるようになってきたことから、このような説明は通用しなくなってきたといわれる。


これまで、全国的に最低気温が極めて高い状態が継続してきたが、今朝の東日本の最低気温は平年を下回っている。


台風第5号が沖縄、奄美に影響を与えてきた。今後九州にも影響が表れそうである。夏のレジャーへの影響も心配される。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0