So-net無料ブログ作成
検索選択

昨日も北海道を除くと気温が高かった [国内]

2016年2月28日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.69 ℃   平年値換算順位 4位
年換算対前年偏差 +0.08 ℃  前年値換算順位 2位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日も、北海道を除くと、日平均気温は平年を上回った。15地点中日平均気温を下回ったのは、北海道の3観測点のみであり、15地点の日平均気温の平年偏差の平均は +1.39℃と5日ぶりのプラス偏差となった。浜田の日平均気温は平年比+4.0℃と極めて高く、浜田の日平均気温の昨年比の偏差の年初からの積算値はプラスに戻った。これで、昨年比でマイナスの観測点は、15地点中4地点となった。

 昨日は西日本の気温が高かったが、本日は日本海で発達する低気圧から吹きこむ北風によって、西日本の日本海側の気温が低めで推移している。本日は、浜田の気温は時間経過とともに低下している。

 本年はうるう年で2月は29日まである。年の比較をする際は、29日のデータの扱いで変動が生じるが、ここでは単純に無視することにする。したがって、明日は休載する。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の低温が継続したが、西日本の気温は上昇に [国内]

2016年2月27日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.68 ℃   平年値換算順位 5位
年換算対前年偏差 +0.07 ℃  前年値換算順位 3位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日は北海道の低温は継続したが、西日本は平年をやや上回る気温となった。それでも、15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー0.12℃と4日連続のマイナス偏差となった。ただ、15地点中平年を上回った地点が10地点、下回った地点が5地点で、平年を上回った地点の方がずっと多かった。

15地点中、日平均気温の平年偏差のマイナス幅が大きかったのは 網走のー3.5℃、名瀬のー3.1℃、寿都のー2.2度の順であった。一方プラス偏差は最大でも浜田の+1.8℃だった。昨日の低温により、網走の日平均気温の平年偏差の年初からの積算値がマイナスに転じた。これで、15地点中過去最高年比の積算偏差がマイナスの地点が7地点となった。

1月上旬と2月中旬の異常高温の影響が薄まってきて、本年の年平均気温の推定歴代順位が次第に低下してきた。 

今日は網走のグラフを見る。1990年比の赤線がマイナス圏に入ったことが確認できる。

20160227Abashiri.jpg 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寿都の日平均気温の平年比の年初からの積算偏差がマイナスに転じた [国内]

2016年2月26日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.69 ℃   平年値換算順位 4位
年換算対前年偏差 +0.09 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日も全国的に低温で、15地点すべてで日平均気温は平年を下回った。15地点平均に平年偏差は -1.71℃で3日連続のマイナス偏差となった。15地点中マイナス偏差が大きかったのは、網走のー3.3℃、寿都の-3.2℃、伏木のー3.0℃、名瀬のー2.6℃、根室と宮崎のー2.4℃の順であった。

昨日の低温で、寿都の日平均気温の平年偏差の年初からの積算がマイナスに転じた。平年比の積算偏差がマイナスの地点は、現在15地点中寿都だけである。

15地点の年平均気温の過去最高年は北日本の1990年、西南日本の1998年、本州中央部で1999年、2004年と差がある。現在15地点中積算偏差がプラスの地点が9地点、マイナス偏差の地点が6地点であるが、15地点積算偏差の単純平均がマイナスに転じた。プラス地点の方が多いのだが、マイナス偏差となっている宮崎、名瀬、石垣島のマイナス幅が大きいことから、このような結果となった。

現在、異常天候早期警戒情報は、九州南部より南を除き赤くなっている。3月2日以降の高温が予想されている殻だが、この3日間の北海道の気温を見ると、現在の期間の北海道には低温情報を出しておくべきだったのだろう。

今日は寿都のグラフを見る。

20160226Suttsu.jpg 

寿都は2月上旬まで平年を少し下回る気温水準で推移したが、2月中旬の高温で積算で平年を上回っていた。それが昨日、再び平年を下回った。昨年比の緑線の急降下が目立つが、昨年の気温水準がいかに高かったが分かるというものだ。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浜田の日平均気温の偏差の年初からの積算がマイナスに転じた [国内]

2016年2月25日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.73 ℃   平年値換算順位 4位
年換算対前年偏差 +0.16 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日は全国的に低温で、15地点すべてで日平均気温が平年を下回った。15地点の日平均気温の平年偏差の単純平均は -2.50℃で、1月24日、1月25日の異常低温に続いて3番目に大きなマイナス偏差となった。15地点の日平均気温の単純平均は2.52℃で、本年5番目に小さい値となった。

 15地点中、日平均気温の平年偏差のマイナス幅が大きかった観測点は、網走ー4.8℃、浜田ー4.0℃、寿都ー3.7℃、根室ー3.2℃、銚子ー3.0℃の順であった。

昨日の低温により、浜田の日平均気温の昨年偏差の年初からの積算がマイナスに転じた。これで、昨年比の積算偏差がマイナスの観測点が15地点中5地点となった。ここのところの低温で、統計値がマイナス方向に動いたが、週末から気温が上昇する予報であり、この傾向は一時的なものになるのか?注目される。

本日は浜田のグラフを見る。

20160225Hamada.jpg 

浜田の線の順番は、上から過去5年平均比(黄色)、平年比(黒)、昨年比(緑)、過去最高年(1998年)比(赤)の順である。ここ数年、この時期の気温が低かったため、黄色線が一番上に来ている。直近で各線の低下傾向が顕著である。ただ、この傾向もここまでなのだろう。

温暖化を問題にしながら、ここのところの寒さは不評で、皆が早く暖かくならないかという。暑すぎる夏は嫌うが、寒い春は困るのだろう。いよいよ暖かい春が来るようだ。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は、本年4位の低温偏差だった [国内]

2016年2月24日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.84 ℃   平年値換算順位 1位
年換算対前年偏差 +0.32 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日は全国的に低温で、15地点の日平均気温の平年偏差は7日ぶりのマイナス偏差となり、平均偏差はー1.82℃で、これは本年4位のマイナス偏差だった。本年4位のプラス偏差は+3.63℃であり、本年のプラス側への隔たりが大きいことが分かるものだ。

15地点中、日平均気温が平年を上回ったのは飯田の+0.6℃の1地点のみであった。マイナス偏差が大きかったのは北海道の観測点で、網走ー5.3℃、寿都ー4.5℃、根室ー3.4℃の順だった。続いて沖縄石垣島がー3.1℃のマイナス偏差が大きかった。

本日早朝は湘南地方も雪が舞っていた。 今日も低温傾向が継続し、統計値に変化が現れるだろう。本年は、これまで過去最高年の水準を超える気温の観測点が多く、現在15地点中9地点で過去最高年の水準上回っている。網走もその1地点だが、2,3日中にマイナスに転じるだろう。

今朝の北海道では、今季最低の最低気温を記録したところがかなりあった。これまで、気温が高めであった北海道内陸部に冬本来の低温が発生したように見える。稚内の4指標は、昨日すべてマイナスに転じた。昨年の北海道とは様変わりである。今日は租の稚内のグラフを見る。

20160224WakkanaiAverageTemp.jpg 

昨年の稚内の気温が高かったことを反映して、昨年比の緑線が一番下に来るとともに、その緑線の急降下が鮮明となっている。昨年日本の平均気温を引き上げた北海道が、今年の日本の平均気温を下げる役割を果たすだろうか? 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は、関東甲信を中心に気温が高かった [国内]

2016年2月23日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.84 ℃   平年値換算順位 1位
年換算対前年偏差 +0.32 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日の東京は雲が多く、暖かくはなかったが、平年と比較するとプラス偏差の気温となった。この時期の平年並みの気温が低いことが分かるというものだ。15地点中、日平均気温が平年を下回ったのは北海道の寿都と沖縄石垣島の2観測点のみで、その他13地点は平年比プラスであった。15地点平均の平年偏差は+1.59℃で、6日連続のプラス偏差となった。本年は、年明け直後は12日連続のプラス偏差となっており、その後は、6日連続のプラス偏差がこれで3度目となった。本日は気温が下がる見込みなので、7日連続のプラス偏差にはならない見込みだ。

 平年比マイナスとなった寿都の平年偏差はわずかー0.3℃、石垣島もわずかー0.1℃と偏差幅は小さかった。一方プラス偏差となった観測点の中では、飯田が+3.9℃、山形と名瀬が+2.8℃、伏木が+2.6℃、彦根が+2.3℃と大きなプラスとなった観測点が見られた。

今週末まで気温が低めで推移する見込みで、しばらくは気温低下傾向があらわれるグラフとなりそうだ。

今日は根室のグラフを見る。

20160223Nemuro.jpg

根室は、昨年比の偏差の積算はマイナス域にあるが、過去最高年比の偏差の積算は、プラス側で推移してきた。その赤線も、ここにきてようやく下向きになってきた。平年比の黒線は、まだ上を向いたままだ。この傾向にも変化が現れるのではないだろうか? 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寿都の日平均気温の1990年比の偏差の積算が負となった [国内]

2016年2月22日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.83 ℃   平年値換算順位 1位
年換算対前年偏差 +0.39 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は +0.27℃で、5日連続のプラス偏差となった。ただ、この程度のプラス偏差は、ほぼ平年並みといえる。15地点中9地点でプラス、5地点でマイナス、境の1か所が平年並みだった。関東は気温が低めだったが、それでもほぼ平年並みの気温。15地点中プラス偏差が大きかったのは石垣島の+2.1℃で、これまで継続していたマイナス偏差がプラスに転じている。

昨日の低温で、北海道寿都の日平均気温の過去最高年(1990年)比の偏差の年初からの積算値が負となった。これで、過去最高年比が負となっている観測点が15地点中6か所となった。

昨日網走に流氷が接岸した。平年より20日も遅く、昭和34年の観測開始以来もっとも遅かったという。本年冬の天候が冬型が強くならなかったからという。今日は租の網走のグラフを見る。

20160222Abashiri.jpg 

網走では、これまで一番上にあった1990年比の赤線がここにきて下降傾向を見せてきた。平年比の黒線は依然として上昇傾向にある。昨年はこの時期から極めて高い気温が継続したが、昨年比の緑線は負の領域となっている。 ただ、どんどん低下するという傾向にはなっていない。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北高南低の状態が継続 [国内]

2016年2月21日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.84 ℃   平年値換算順位 1位
年換算対前年偏差 +0.48 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日も全国的には気温が高い状態が継続した。北日本の気温が高く、南日本の気温が低い傾向も継続した。15地点の日平均気温の平年偏差は+1.62℃でその前の3℃台のプラス偏差と比べれば、プラス幅を縮めたが、これで4日連続のプラス偏差となった。

 15地点中平年比でマイナスとなったのは、浜田、名瀬、石垣島の3地点のみであった。このうち浜田は、日平均気温の過去最高年(1998年)比の積算偏差がマイナスに転じ、過去最高年比でマイナスの観測点が15地点中5地点となった。寿都が、近々マイナスに転じるであろう。

 15地点中、平年偏差がプラつとなった12地点中、プラス偏差が大きかったのは、山形の+4.3℃、石巻と銚子の+3.8℃、飯田の+3.1℃だった。

そろそろ全体的な気温水準が下がってきてもよい時期なのだが、まだ顕著な低下傾向は現れていない。 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日も北日本を中心とした大幅な高温が継続した [国内]

2016年2月20日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.82 ℃   平年値換算順位 1位
年換算対前年偏差 +0.47 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

 昨日も北日本の気温が大幅に高かった。15地点の日平均気温は、石垣島を除く14地点で平年を上回り、平年偏差の15地点の平均は +3.13℃で、本年8番目に大きなプラス偏差となった。3日連続のプラス偏差で、年平均気温の水準をさらに引き上げた。

昨年の日本の気温は、歴代4位の高温であったが、本年もこれまで気温の高い傾向が継続している。15地点中11地点で、現在歴代1位の気温水準となっている。 15地点中、過去最高の水準からのマイナス偏差が最も大きいのは石垣島であるが、南海上の観測点でも南鳥島では過去最高の水準となっている。

今日はそのグラフを対比する。

最初に石垣島

20160220Ishigakijima.jpg

 石垣島の過去最高年は1998年で、1998年比の偏差は赤線である。赤線には凹凸はあるものの、低下が継続している。昨年の石垣島は、この時期まで気温が低かったので、緑線が一番上に来ている。昨年は、この時期から石垣島の気温は 平年より高い日が継続し、1998年並みの気温の日が継続した。

続いて南鳥島

20160220Minamitorishima.jpg

 南鳥島も、昨年のこの時期までは平年を下回る気温が継続したため、緑線が一番上にある。昨年は、5月まで平年並みから平年を下回る気温が継続した南鳥島は、5月以降過去最高(1999年)の水準の気温で推移し、年間では平年を0.1℃上回った。本年はほぼ一貫して平年を上回る気温でスタートしており、現在平年を1℃程度上回る水準となっている。

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は北日本の気温が極めて高かった [国内]

2016年2月19日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.78 ℃   平年値換算順位 1位
年換算対前年偏差 +0.42 ℃  前年値換算順位 1位

2016年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.49 ~ +0.52 ℃、昨年比-0.17 ~ -0.20 ℃ 歴代順位 8位
世界: 平年比 +0.33 ℃、歴代順位 2015年に次ぎ2位
===========================

昨日は北日本が極めて高温で、年平均気温の推定値が再び歴代1位となった。15地点の日平均気温の平年偏差は15地点すべてでプラスであり、偏差の平均値は+3.19℃となり、2日連続のプラス偏差となった。この値は本年7番目の大きさである。プラス偏差が大きかった観測点は、網走と石巻の+5.0℃、寿都と浜田の+4.2℃、伏木の+4.0℃、根室の+3.8℃、銚子の+3.7℃、山形の+3.6℃と北日本と日本海側が上位に来た。これまでマイナス偏差だった沖縄・奄美、南九州の観測点もプラスに転じた。

本日の朝の気温も、全国的に極めて高温である。今日の東京の最高気温の予報値は、一昨日は18℃だったが、昨日急に12度に下がった。ここのところ予報値の変動もあるが、日ごとの気温変動も大きい。週間天気予報の気温の予報値は、今後も北日本では大きく変動している。ただ、本年初めの2か月の高温基調は継続している。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感