So-net無料ブログ作成

昨日はやや低めの気温だった [国内]

2017年2月27日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.52 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.14 ℃  前年値換算順位 5位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー0.69℃、15地点中11地点で平年比マイナス、3地点でプラス、彦根が平年並みだった。平年比プラスの3地点は飯田、境、多度津だったが、いずれも平年比+0.8℃だった。マイナス偏差となった11地点中、偏差幅が2℃以上となったのは寿都のー2.8℃のみであった。

今日は宮崎のグラフを見る。

20170227Miyazaki.jpg

 宮崎は、平年比の黒線と過去5年平均比の黄色線はプラス圏内、昨年比の緑線と過去最高年(1998年)比の赤さんがマイナス圏内にある。直近で、赤線の急降下が目立っている。

15地点中、過去最高年比の年初からの積算偏差がプラスの地点は、現在、網走、石巻、山形、銚子、多度津の5観測点となっている。

2月の末になって、北日本で最低気温が今季最低を記録する観測点が出てきている。昨日も10観測点以上で今季最低となっていたが、今日も今季最低となった観測点がでている。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

異常高温を前に今日の北海道は低温 [国内]

2017年2月26日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.54 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.13 ℃  前年値換算順位 5位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の関東は気温が上昇し、東京でも最高気温が4月下旬並みとなり、平均気温は平年比+2.2℃。ただ、全国的に見ると気温は平年並みで、15地点の日平均気温の平年偏差の平均は0℃で、まさに平年並みとなった。15地点中8地点で平年比プラス、7地点でマイナスだった。平年比プラスとなったのは、石巻から彦根にかけての本州中央部と根室と多度津だった。

沖縄、奄美の低温偏差は続いており、名瀬の日平均気温は平年比ー3.7℃で、本州中央部のプラス偏差を打ち消してしまった。

明日以降の1週間、北海道の異常高温が予報されているが、今日の北海道の気温は低い。ただ、これは今日限りで、明日以降気温は上昇し、水曜日と木曜日は平年を6~8℃上回ることもあるようだ。果たしてどうなるか?

 今日は全国的に晴となるが、関東だけは曇空で、湘南地方も雲に覆われている。

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

沖縄・奄美の低温が継続 [国内]

2017年2月25日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.55 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.16 ℃  前年値換算順位 5位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は-0.09℃とわずかなマイナス偏差が2日継続した。全国的にはほぼ平年並みであったが、名瀬が平年比ー2.1℃、石垣島が同ー1.9℃と沖縄・奄美の低温偏差が継続した。一方、網走が平年比+2.6℃、根室が同+2.0℃とプラス偏差が大きかった。

 15地点中平年比プラスが6地点、マイナスが7地点、平年並みが2地点で、全体的にはほぼ平年並み。

今日は名瀬のグラフを見る。

20170225Naze.jpg

 名瀬は、年明け後1月10日ごろまでは継続的に平年比プラスとなり黒線が上昇したが、その後はほぼ平年並みで、黒線は凹凸があるものの、水平状態を維持しているように見える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカの異常高温 [北米]

アメリカ合衆国の東海岸を中心とした異常高温が話題となっている。その一方で五大湖を中心とした地域は豪雪や吹雪となっている。シカゴの最高気温が氷点下になっているのに対し、ボストンでは23℃と2月の最高気温記録を更新したという。

この時期としては厳しい雪害が発生しているのはアイオワ、ミネソタ、ワイオミング、ミシガン、イリノイの各州で、30cmの積雪、吹雪で視界不良の交通事故の多発など、交通障害が多発した。

一方、ニューイングランドなど、この時期まだ気温が低い地方で異常高温となっている。テキサス州からニューイングランドにかけての対角線の南東側の気温が極めて高くなっている。

ボストンでは最高気温が23℃と2月の最高気温記録を更新した。アメリカ全体で、4500地点で2月の記録を更新する高温、一方、27地点で2月の最低気温記録を更新した。このように現在のアメリカは季節の変わり目の極端な気温となっている。

テキサス州では平年より1か月も早く花が咲き乱れているという。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の気温が高く、沖縄の気温が下がってきた [国内]

2017年2月24日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.56 ℃  平年値換算順位 8位
年換算対前年偏差 -0.21 ℃  前年値換算順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー0.07℃で、わずかなマイナス偏差となった。北海道の気温が高い一方で、西日本の気温がやや低く、沖縄の気温が低かった。網走の日平均気温は平年比+3.1℃で、石垣島がー3.2℃と南北でプラス偏差とマイナス偏差の振れ幅最大の地点が表れた。 

昨年の3月下旬から本年1月上旬まで石垣島の日平均気温は一貫して平年比プラスを継続してきたが、それがすでにピークを迎えたのだろうか?

昨日は15地点中6地点で日平均気温が平年比プラス、8地点でマイナス、山形は平年並みだった。

今日は石垣島のグラフを見る。

20170224Ishigakijima.jpg

 石垣島の気温が下がってきたとはいえ、現在4指標のうち年初からの積算がマイナス偏差なのは過去最高年(1998年)比の赤線のみである。その他の3指標は現在ほぼ同じ値(約60℃)となっている。これは年間さん+1.1℃の高温水準である。

今日の気温も昨日並みのものと予報されている。 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道に高温の異常天候早期警戒情報が発表された [国内]

2017年2月23日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.57 ℃  平年値換算順位 8位
年換算対前年偏差 -0.24 ℃  前年値換算順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の関東は、沿岸部は予想通りの気温上昇がみられたが、内陸部の気温上昇は鈍かった。また、関東の降水量は預保されたものよりだいぶ少なく、予報に反して降水量が0となったところも多かった。雨雲が箱根の山を越えられなかったとのことだが、小田原の降水量は多かった。

それでも昨日の気温が全国的に高かったことに葉変わりなく、15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+2.86℃と大幅な高温偏差となった。15地点中日平均気温が平年を下回ったのは石垣島の平年比ー0.2℃の1観測点のみであった。残りの14地点中プラス偏差が大きかったの、銚子の平年比+6.6℃、多度津の同+3.9℃、飯田の同+3.8℃、網走の同+3.6℃、根室の同+3.4℃、伏木の同+3.3℃、境の同+3.2℃、彦根の同+3.1℃、宮崎の同+3.0℃の順であった。

気象庁は昨日異常天候早期警戒情報を更新し、2月28日頃からの1週間、北海道の気温がかなり高くなるとした。北海道に異常高温が予報されたのは昨年の10月上旬以来実に4か月半ぶりである。本年に入って、高温の異常天候早期警戒情報の発表が少なくなっていることは明らかであるが、今回も地図が赤くなったのは北海道のみであった。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の東京の気温は20℃まで上昇するか? [国内]

2017年2月22日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.53 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.27 ℃  前年値換算順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

今日の東京の最高気温の予報値は20℃と昼のTVでも伝えていたが、11時9分に15.8℃の最高気温を記録してから急降下している。

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.51℃とプラス偏差となり、偏差の符号が4日連続して交代した。石垣島の日平均気温は平年比+3.7℃、名瀬が同+3.3℃と大幅なプラス偏差となったが、その他の13地点の偏差の絶対値は浜田の+1.8℃が最大だった。プラス偏差地点9地点、マイナス偏差地点6地点だった。

今朝の最低気温は、全国的に大幅なプラス偏差となったが、すでに気温が下がりだしていることを考えると、本日の日平均気温の平年偏差がどの程度になるのか注目される。 

 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気温の上下変動が大きい毛黄河継続している [国内]

2017年2月21日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.53 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.28 ℃  前年値換算順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

ここの所気温の上下が 大きい。昨日は北海道の気温が低く、全国的にも気温が低かった。この4日間、15地点の日平均気温が平年比プラス、マイナス、プラス、マイナスと4交代した。一方、昨年比では3日連続のマイナス偏差となり、昨年値をもとに推定した本年の年平均気温の推定順位が8位に後退した。

 昨日は15地点中13地点で日平均気温が平年比マイナス、名瀬と石垣島の2観測点のみプラス偏差となった。ただ、平年比マイナス3℃以上の大きなマイナス偏差を示した観測点は15地点中に見られなかった。

昨年の年平均気温が歴代1位となった長野では、これまでのところ連続して記録更新とはならない傾向が継続している。

今日は長野のグラフを見る。

20170221NaganoAverageTemp.jpg

 長野の昨年比の緑線は2月上旬以降下降している。平年比の黒線もほぼ0のあたりにあり、多くの地点で平年を上回る高温傾向が継続している中で、気温があまり高くない傾向が継続している観測点の一つとなっている。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は関東から西で気温が上昇した [国内]

2017年2月20日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.56 ℃  平年値換算順位 8位
年換算対前年偏差 -0.24 ℃  前年値換算順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日は関東から西で気温が上昇したが、気温より風が強かった方が問題だっただろう。関東では、京葉線や東海道線などが強風で運行が一時停止された、今日の関東の風は収まったが、気温は下がってきたが、それでも平年より歯かなり高い朝となっている。

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差は+2.03℃、15地点中11地点でプラス偏差、北海道の3地点がマイナス偏差で-、山形は平年並みだった。北海道のマイナス偏差幅は小さく、プラス偏差が大きかった観測点は宮崎の平年比+5.2℃、銚子の同+4.8℃、浜田の同+4.4℃、名瀬の+3.4℃の順だった。

昨日の高温で、飯田の日平均気温の平年偏差の年初からの積算がプラス圏内になり、15地点すべてで平年比の積算偏差がプラスとなった。

今週は、沖縄・奄美では水曜日から気温が上昇し、関東も木曜日の気温はかなり高い予報だ。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

15地点の日平均気温の平年偏差が5日ぶりにマイナスとなる [国内]

2017年2月19日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.54 ℃  平年値換算順位 9位
年換算対前年偏差 -0.22 ℃  前年値換算順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日は全国的に平年並みからやや低い気温であった。15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー0.43℃で5日ぶりにマイナス偏差となった。15地点中10地点が平年比マイナス、4地点がプラス、彦根は平年並みだった。平年偏差の絶対値が大きかったのは、寿都の平年比ー3.0℃、石巻の同ー2.9℃、石垣島の同+2.1℃が目立つ程度だった。

今日は全国的に荒れ模様となる予報だ。春2番が吹くところもあるが、関東は春一番の時より風が強いという。気温も上昇するので、また気温が上昇することになる。 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感