So-net無料ブログ作成
検索選択

5日ぶりに15地点の日平均気温の平年偏差がマイナスとなった [国内]

2017年6月2日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.58 ℃  平年値換算順位 8位
年換算対前年偏差 -0.50 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温は10地点で平年比マイナス、5地点でプラス、平均偏差はー0.75℃で、5日ぶりにマイナス偏差となった。


15地点中マイナス偏差が大きかった観測点は網走のー3.7℃、根室のー3.0℃、プラス偏差が大きかった観測点は宮崎の+2.5℃だった。


昨日の低温で、山形の日平均気温の過去最高年(1990年)比の年初からの積算偏差がマイナスに転じた。過去最高年比でプラス偏差の観測点は、15地点中網走と石巻の2観測点となった。網走は近日中にマイナスに転じるだろう。山形はまたプラスに戻る可能性がある。


北海道は低温となったが、今日は5月の北海道の異常天候早期経過情報の結果を検証してみよう。

5月以降、北海道には5月2日から12日までと5月30日から6月5日まで、高温の異常天候早期警戒情報が発表された。その後、5月8日から5月12日、6月3日から6月5日は、情報が更新されず、キャンセルされたと見ることができる。


この間、北海道で異常高温と考えられる日は、5月3日から5月7日、5月10日、5月18日から5月21日、5月29日と5月30日である。5月18日から21日の異常高温は見逃した。6月に入っての異常高温の予想は空振りとなった。6月3日以降はキャンセルされたとはいえ、6月1日と6月2日は異常高温どころか低温傾向であった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感