So-net無料ブログ作成

北海道の気温がかなり低くなった [国内]

2017年6月3日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

年換算平年偏差  +0.57 ℃  平年値換算順位 8位
年換算対前年偏差 -0.50 ℃  前年値換算順位 10位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均はー1.94℃で、2日連続のマイナス偏差となった。15地点中12地点で-偏差、銚子と石垣島がわずかなプラス偏差、名瀬が平年並みだった。北海道に大幅なマイナス偏差の観測点があり、網走は平年比ー6.5℃、伏木が同ー3.8℃、根室は同ー3.5℃、山形は同ー3.3℃だった。稚内も平年比ー4.6℃で、本日の北海道の気温も低い。現在の異常天候早期警戒情報では出せないのなら、このような低温の予報を出す体制がほしいものだ。


昨日の低温で、網走の日平均気温の1990年比の偏差の年初からの積算がマイナスとなった。5月4日にこの値がプラスに転じて以来、1カ月ぶりにマイナスに転じたことになる。これで、15地点中過去最高年比の偏差の年初からの積算がプラスの観測点は石巻の1カ所となった。石巻は当面この指標がマイナスに転じることはないだろう。


現在は低めの気温で推移しているが、来週の後半は気温が上昇するようだ。


アメリカの温暖化対策はカリフォルニア州主導で進行していたが、ここにきてニューヨーク州など数州が加わってUSクライメットユニオンが結成され、国とは別に温暖化対策を推進することになったという。






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感