So-net無料ブログ作成

10日ぶりに15地点の日平均気温の平年偏差がマイナスとなった [国内]

2017年8月30日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.60 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.41 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.61 ℃  年平均気温歴代順位 6位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は-0.35℃で、10日ぶりにマイナス偏差となった。15地点中7地点でプラス偏差、7地点で-偏差、境は平年値だった。寿都の日平均気温は平年比ー3.3℃、山形が同ー3.0℃で偏差が大きかった。


一方、昨年比では4日連続のプラス偏差で、365日移動平均値も上昇を続けた。


台風第15号の接近により本日の関東は北東風が強く吹き込み、気温は低い。一方西日本の気温は高く、日本列島の中央で気温が分かれている。関東の気温が低いのは土曜日まで、北日本は月曜ごろまで低いが、その後は気温が高くなる予報だ。


アメリカのハリケーン被害は大変なことになっている。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気温の上下変動が大きくなる予報だ [国内]

2017年8月29日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.60 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.42 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日は猛暑日観測点が復活し、15地点の日平均気温の単純平均も25.81℃まで上昇した。昨日までの高温で、彦根ンお日平均気温の過去5年平均比の偏差の年初からの積算がプラスとなった。これで、15地点中この指標がマイナスの観測点は、根室、飯田、伏木と名瀬の4観測点となった。


4指標のプラス観測点数の推移のグラフを掲げる。


Plus-Stats20170829.jpg

本年の気温水準が、過去最高年よりは気温が低いが、依然として気温水準が高いことを示すグラフとなっている。


昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+1.31℃で9日連続のプラス偏差となった。15地点中、日平均気温が平年を下回ったのは寿都の1観測点、境は平年値で、その他13観測点は平年を上回った。彦根の平年比+2.5℃が偏差最大の観測点だった。


台風第15号の接近により、今後関東は気温が下がるが、台風通過後にまた気温が上昇する見込みで、気温の上下変動が大きくなる予報だ。


アメリカのハリケーン・ハーヴェーは、上陸して一旦勢力を弱めたが、高気圧に押し戻され、海上に戻り、再発達して被害を拡大させている。場所によっては1m近くの降水量により、世紀の大洪水被害が発生している地域がある。これまで気象災害に一切目向きをしてこなかったトランプ大統領が被災地のテキサス州を訪れる。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9月2日からの1週間、東北、関東甲信、北陸の低温情報が発表された [国内]

2017年8月28日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.60 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.42 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日も猛暑日観測点はなかったが、暑さが戻ってきている。15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.56℃で8日連続のプラス偏差となった。15地点中10地点でプラス偏差、4地点でマイナス偏差、網走は平年値だった。15地点中、日平均気温の平年偏差が±2℃を上回る観測点はなかった。


気象庁は昨日異常天候早期警戒情報を更新し、9月2日頃からの1週間、東北、関東甲信、北陸の気温が異常に低いとした。一方、奄美、沖縄については同機関の異常高温情報が発表された。これまでの異常高温対象地域から、九州南部が除外された。


確率予報はずいぶん変化し、関東甲信は9月2日以前の方が低温確立が高く、週間的予報では8月31日から低温となっている。


訓練ではないJアラート発表された。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は猛暑日となった気象庁の観測点がなかった [国内]

2017年8月27日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.60 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.43 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.13℃とわずかなプラス偏差となり、これで7日連続のプラス偏差となった。ただ、これまでのような高温傾向から変化してきたことは各種の数字で明らかとなった。


まず、気象庁の役900観測点の中で、猛暑日(最高気温35℃以上)を記録した観測点がなかった。15地点中日平均気温が平年を上回った観測点は7で、下回った8観測点より少なかった。15地点の日平均気温の単純平均は24.77℃と25℃を下回った。


気象庁の週間天気予報に大きな変化が出てきた。9月1日以降の関東の気温はかなり低いのだ。この夏は最低気温が高いのが一つの特徴で、雨が続いていた頃も夜は寝苦しかった。9月1日以降は東京の際値気温が20℃と平年を下回る日が続く予想となっている。


台風の影響も受けるようで、今後の天気の推移が注目される。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この夏の気温は峠を越えた

2017年8月26日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.60 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.43 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日は、それまでの4日間の続いた猛暑の終わりを告げるものだった。15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+1.0℃と6日連続のプラス偏差となったが、一昨日までの3日間連続の2℃以上のプラス偏差と比較すると穏やかなものだった。15地点中伏木、彦根と多度津の日平均気温は平年比マイナスであり、石巻は平年値だった。


15地点の日平均気温の単純平均は25.71℃で5日ぶりに25℃台に戻った。365日移動平均の値も5日ぶりにマイナスに戻った。


プラス偏差が極端に大きかったのは根室の平年比+3.6℃の1観測点だった。今日の関東の気温は、昨日と比べて低く、我が家も冷房なしで作業ができる気温となっている。


今後も気温の上下変動は大きそうだが、これまでの記録を上回るような高温記録は出そうになくなった。それにしても、天気図の変化が大きな日が続いている。


この3年間の15地点の日平均気温の365日移動平均のグラフを示す。


MovingAverage.jpg

今後上を向くのか、下を向くのか、今の水準で振動するのか、興味深い時期に差し掛かっている。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は我が家の最高気温記録を更新 [国内]

2017年8月25日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.60 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.43 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+2.41℃で、5日連続のプラス偏差となるとともに、3日連続で15地点すべてでプラス偏差となった。ここの所の全国的な高温を象徴する結果となった。


宮崎の日平均気温は平年比+4.4℃、根室が同+4.3℃、石巻の同+4.0℃で、プラス4℃以上の高偏差地点が3地点もあった、ちなみに一昨日の4℃越えは2地点であった。


高温側に統計値がじわりじわりと移動している。明日の関東の気温は低そうだが、この秋の気温は高めの予報となっており、統計値はさらに上昇するのだろうか?


昨日の関東は、高温の常連である舘林や熊谷より千葉の茂原の気温が高く、南部で気温が高くなったのが特徴であった。普段、神奈川県のアメダスでは海老名の気温が一番高い。昨日も蛯名が高かったのだが、海老名よりいつもはかなり低い我が家の気温が蛯名を上回って、昼過ぎに37.8℃を記録した。20分間であったが、高温となった。


海外では、中国の台風第13号の被害やアメリカのハリケーン・ハーヴェーが盛んに報道されている。ハーヴェーは当初はカテゴリー1のままで大したことはないと報道されていたと思うが、現在はカテゴリー4になっている。


日本もこれから台風被害が心配される。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関東は今日が気温のピークか? [国内]

2017年8月24日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.59 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.44 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+2.55℃で、4日連続のプラス偏差となった。2日連続で15地点すべてでプラス偏差となった。昨日は、各種指標が本年最高の値となった。気象庁の約900観測点のうち、最高気温が35℃以上となった猛暑日観測点の数が145となり、これはこの夏1位であった。最高気温が30℃以上となる真夏日観測点は585で、これは本年10番目の順位であった。


15地点の日平均気温の単純平均は27.37℃でこれは7月21日の27.23℃を抜き、この夏最高の値となった。


ここの所の高温続きで、石垣島の日平均気温の過去5年平均比の偏差の年初からの積算がプラスに転じた。これで、過去5年平均比の偏差の年初からの積算がマイナスの観測点は、15地点中、根室、飯田、伏木、彦根と名瀬の5観測点のみとなった。


昨日気象庁は異常天候早期警戒情報を更新し、8月29日以降の異常高温の対象地域を、九州南部、奄美、沖縄とし、これまで指定されていた四国と九州北部が対象地域から外れた。


今日は東京など、関東で猛暑日が予想されている。西日本も厳しい暑さが続く見込みだが、東北や新潟では豪富被害が心配されている。これからこの豪雨をもたらしている前線が南下する予報で、この夏の暑さもどうやら峠を越えそうだ。関東は長雨後の猛暑復活は数日の間ということになるかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は15地点すべてで日平均気温が平年を上回った [国内]

2017年8月23日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.59 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.44 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+2.34℃と大幅なプラス偏差だった。15地点すべてでプラス偏差となったが、7月22日以来1カ月ぶりのことで、本年22回目のことであった。


15地点中プラス偏差が大きかったのは、境の平年比+3.8℃、浜田の同+3.5℃、多度津と宮崎の同+3.4℃、根室の同+3.3℃、石巻の同+3.1℃の順で、大幅なプラス偏差となった。


昨日はついに昨年比でもプラス偏差となり、ここまで低下してきた365日移動平均もプラス方向に転じた。プラス方向にどれだけの期間動くか注目される。


昨日の15地点の日平均気温の単純平均は27.21℃と27℃を超えた。この値が27℃を超えるのは、本年3度目のことであり、7月21日の27.23℃に次いで本年2番目に高い値であった。まさに猛暑復活であった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猛暑復活 [国内]

2017年8月22日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.58 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.45 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================
今日は関東地方でも猛暑が復活する。

昨日の15地点の日平均気温の単純平均は26.40℃で26℃台となったのは8月7日以来15日ぶりである。15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+1.48℃で2日連続のプラス偏差となった。15地点中14地点で平年比プラス偏差となり、平年比マイナスとなったのは寿都の平年比ー0.1℃の1か所であった。


これまで継続していた東日本の低温傾向も終了し、今後本格的な気温のプラス偏差傾向が継続する可能性がある。ただ、昨年比では昨日もマイナス偏差であり、365日移動平均値は低下を継続した。しかし、この低下傾向にもブレーキがかかったのはグラフの形に現れている。


今日は15地点の日平均気温の単純平均のグラフを見る。


20170822AveTemp15.jpg

このグラフ形状は今後どのように変化することか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天体ショーが終わった [国内]

2017年8月21日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.57 ℃  平年値換算歴代順位 8位
本年の年換算対前年偏差 -0.45 ℃  前年値換算歴代順位 10位
過去1年間の平年偏差   +0.60 ℃  年平均気温歴代順位 8位

2017年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.69 ~ +0.79 ℃、昨年比-0.08 ~ -0.18 ℃ 歴代順位 2016年に次ぎ2~5位
世界: 平年比 +0.41 ~ 0.42 ℃、歴代順位 2016年に次ぎ2~4位
===========================


米国を西海岸から東海岸へと横断する皆既日食が終わった。アメリカでは1918年以来とのこと、先進国での皆既日食は珍しいとのこと。急激に暗くなり、それに合わせて急激な温度低下が発生。日平均気温には影響を与える変動だが、年平均気温に対する影響は極めて小さい。


昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+0.95℃で、13日ぶりのプラス偏差となった。ただ、昨年比ではマイナスだったため、365日移動平均値は低下を継続した。


15地点中10地点でプラス偏差、4地点でマイナス偏差、山形が平年値だった。これまでの北日本の低温傾向が崩れ、あb尻は平年比+1.7℃、根室が同+1.9℃となり、一方石垣島が平年比ー0.1℃、宮崎が同ー0.4℃と南日本の高温傾向も一旦崩れた。15地点中昨日の偏差最大の観測点は境の平年比+2.7℃だった。



昨日の低温により、石垣島の過去5年平均比の年初からの積算はマイナス踏みとどまった。


本日以降はしばらく高温偏差で推移するのだろう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感