So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

昨日は今年一番の高温になった [国内]

2018年5月16日現在の国内の15観測地点の日平均気温統計

本年の年換算平年偏差  +0.53 ℃  平年値換算歴代順位  9位
本年の年換算対前年偏差 +0.06 ℃  前年値換算歴代順位 11位
過去1年間の平年偏差   +0.27 ℃  年平均気温歴代順位 14位

2018年の年平均気温の予測値
日本: 平年比 +0.26 ~ +0.44 ℃、昨年比±0.0 ~ +0.18 ℃ 歴代順位 10~14位
世界: 平年比 +0.30 ~ 0.31 ℃、歴代順位 3~4位
===========================

昨日の15地点の日平均気温の平年偏差の平均は+4.90℃と本年7番目に大きなプラス偏差となった。15地点すべてで日平均気温が平年を上回った。平年偏差が大きかった観測点は、伏木の日絵平均気温が平年比+8.6℃、寿都が同+8.0℃、山形が同+6.8℃、浜田が同+6.4℃、境が同+6.3℃、石巻が同+6.0℃、飯田が同+5.2℃と大幅なプラス偏差となった観測点が続出した。

昨日は、気象庁の約900の観測点のうち188もの観測点で最高気温が30℃以上の真夏日となった。タイ記録を含め、7地点で5月の最高気温記録を更新した。

15地点の日平均気温の単純平均は21.25℃で、本年初めて20℃を上回った。

5日連続の平年を上回る気温が続き、この2日間の気温が特に高かったため、15地点の日平均気温の単純平均のグラフも形がだいぶ変化した。

20180516Dif.jpg

昨日の高温で、寿都と山形の日平均気温の過去5年平均比の偏差の年初からの積算がプラスとなった。これで、この指標がプラスの観測点が15地点中9となった。

寿都のグラフは、

20180516Suttsu.jpg

寿都の4指標は現在等間隔に位置していて、そのうち平年比と過去5年平均比がプラス圏内に、昨年比と過去最高年(1990年)比がマイナス圏内にある。

山形のフラフは、

20180516Yamagata.jpg

山形のグラフは、平年比がプラス、過去最高年比がマイナス、過去5年平均比と昨年比がほぼ0の位置にある。昨日過去5ね平均比がプラスになったが、まだ0近辺で上下することもあるだろう。

今朝の最低気温も各地で高いが、北日本は雨で、気温は昨日よりだいぶ低くなっている。

今日の海外のグラフは中国の北京である。

54511Beijing.jpg

北京の気温は、この35年間で約1.4℃上昇している。大都市としては、この上昇率はそれほど大きくない。なお、北京のデータには、パラパラと欠測値があり、ある程度平年値で置き換えている。直近で気温が高かったが、現在回帰線の下にきている。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。